2009年7月アーカイブ

【ブラウザで出来る三国志シミュレーションゲーム】

さて、兵士を造って資源の多い領土を確保するか、資源を都市開発に注ぐかという選択肢がありそうでない。周囲を見渡す限り争奪戦が発生しそうな場所もなく、領土取得による資源獲得量の増加は見込めそうにない。

領土の資源タイル一つ当たり最大生産量は80(消費名声は1+2+2+2+4=11)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆という敵戦力レベルではタイル18(穀物)などがあるだけに、タイル3つとかに力を注ぐのは虚しい。どこにあるのか分からないわけだが・・・

しかたがないので、穀物8を獲得し640の穀物生産UPで兵力を確保して、周囲の城に攻め込んで(攻城兵器とか必要だろうか?)、優良物件を取得できる環境を整えて置くことに。

穀物8がこの地域で優良なら・・・他のプレイヤーの兵力はもっと少ないはず(仮定が希望)

攻撃した兵士(武将)が、本拠地に戻ってくる仕様なので、遠隔地などせめても、すぐ奪い返されるのがおち。兵士が派兵先で留まってくれれば、どんどんと兵力(武将達)を外に広げていって武将をどこに移動させるかというシミュレーションゲームになりそうだが、拠点がその役割ということで、父として進まない。

農耕など願い下げなので、とりあえず、従属させてみることから始めよう(宣戦布告)

周囲を囲まれている以上それ以外の選択肢なんてない(タイル1はレベルアップなんてさせることはできない)

sangoku090730.jpg

 ブラウザ三国志のこと。

ryodo.jpg

 順調に領土を増やしている。占領できるのは自分の領土と接している土地とあって、自然、城を取り囲むように領地が増えていく。もちろん、一直線に伸ばしてもいけるが、土地までの距離に応じてNPCの賊(敵)が強くなっていくので、こうなるわけだ。

 最初、資源の多い土地を領地にしようと兵を送ってみたが、みごとに全滅した。まだ、都市の資源生産量が兵士の量産を可能にするレベルには達していないので、殲滅させるだけの兵士を造るのは効率が悪そうだ。

 さて、取得できる土地が隣接するもののみであるということは、その周囲を囲っておけば他のプレイヤーに取られルカ脳性は減ると思われる。もちろん、こちらの領土を食いちぎって攻め込んでこないとはいえないが、遠方から攻め込んでくるのは難しいそうなので、周囲で明らかに力の差がおおきい所がないなら、囲うのもありそうだ。

star7.jpg

 ここが一番の大所だが、☆3でも苦労するので当分お預け。

三国志好きに贈るブラウザで出来るシミュレーションゲーム「ブラウザ三国志」。

ブラウザ三国志の世界で、プレイヤーは、都市を発展させ、領地を拡大して、大陸を統一させるための闘いに赴いていく。

ブラウザゲーム(CGIゲーム)の特徴的なリアルタイムシステムで、施設の建設・軍事行動には数分から数時間という現実時間が必要となるが、これは、一回行動を決定すればログインし続ける必要はなく、一日わずかな時間でゲームを楽しめるということでもある。

(チュートリアルやクエストをしながら開発していくと効率が良いと思われる。設置可能な場所などが決まっているものもあるので注意が必要。)
ブラウザ三国志の都市

領土拡大が、Travianやドラゴンクルセイドなどの同系ゲームよりも容易に行えるゲーム設計となっており、領土の奪い合いというプレイヤー同士の闘いが、領地の増減が視覚的に楽しめるという点で分かりやすく実感できるのが特徴的である。  

(領地を得るには名声1が必要で、名声は12時間で1ずつ増えるので、毎日領地拡大していける。7月18日、初領土を獲得、外の領土は資源の違いがあり、優良な土地では獲得競争からの戦闘など起こる。外の領地にも開発(レベルアップ)が可能)
ブラウザ三国志の世界地図

加えて、武将を使って、戦うという点では、三国志という、一度は聞いたことのある歴史物語を舞台にしているため、プレイヤーが扱える武将が、劉備玄徳や関羽雲長・張飛翼徳・諸葛亮孔明、曹操孟徳・夏侯惇元譲、孫策伯符・周瑜公瑾など実在した三国志武将であり、強烈な個性を備えている所に魅力がある。思わず三国志の世界に思いをはせてしまうのだ。また、武将は、戦うたびに経験値を獲得してレベルアップしていくので、武将を成長させるという楽しみもある。

武将は、ブショーダスポイントと呼ばれる、建物を建設したり、領土を拡大したりすると得られるポイントを消費してランダムで獲得できる。

ブラウザ三国志の武将(ブショーダス)

 

プレイヤー同士の戦いという点では、相手の本拠地を落とすと相手を従属させることが出来るというシステムがある。次々と他のプレイヤーたちを傘下におさめて勢力を拡大していくなど、オンラインシミュレーションゲームならではの魅力である。


三国志の武将を仲間にするオンラインゲームでは、三国志を舞台にしたシミュレーションRPG:転生絵巻伝「三国ヒーローズ」もおもしろい。三国志の世界で魏・呉・蜀の武将として、他の武将を仲間にしながらストーリーを進めていく。

http://gamers.if.land.to/359h/ 

BBS7.COM
MENU RND NEXT

戦国時代、数々の戦場を駆け巡り、お家のため、自らの正義のため戦った、今なお歴史に名を残す名将たち。

彼らを率いて、合戦を行う戦国ゲームがこの合戦スタジアム。

このゲームは、リアルタイムストラテジー(RTS)であり、戦国武将たちに指示を出して、合戦を勝利に導く。三国志大戦とか

操作は、マウスで武将達を移動させたりして行う。

なお、一日5分の短時間でも遊べるようだ。

 

Snow Virus TDは、シンプルな通路配置型防衛ゲーム。選べる通路はけっこうな数。

コンスタントに提供されている防衛ゲームだが、質より量になってるか。

snowvirustd.jpg

http://www.kongregate.com/games/mrsarki/snow-virus-td

Snowな商品

SNOW~Standard Edition~
SNOW~Standard Edition~
おすすめ平均
stars家族(恋人)の大切さが実感できました
stars今更ながらに
starsSNOW完全版
starsいいゲームです
starsとこしえの願い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラクエ9。アマゾンのレビューは下のような状況。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX

dqn9.jpg

レビューが評価できるかどうかというのはけっこう眉唾物だが、注目されていることは確かに分かる。結局やってみないとわからないが、星5は星1の批判ということからすると1まではいかなくても5ではない。

痛いニュース(ノ∀`)
"星1つが100以上" Amazonの「ドラクエ9」レビューが大荒れ状態に

はちま起稿 -
アマゾンの「ドラクエ9」レビュアーの過去のレビューを見て不覚にも吹いてしまった

NASTYは自由配置型の防衛ゲーム。

各敵進行ターンの前にお金を使い切らなければならないくらいです。

砲台は、スコアで開放されていきます、たぶん。

http://nonoba.com/diadas/nasty

nasty.jpg

[PR]

日本防衛の大戦略―富国強兵からゴルディロックス・コンセンサスまで
日本防衛の大戦略―富国強兵からゴルディロックス・コンセンサスまで

「ゴルディロックス・コンセンサス」(極端に強硬でも軟弱でもなく、アジアにも欧米にも寄りすぎない大戦略)について検証し、日本防衛戦略のあり方を問う。

火星人の侵略から○○年w

戦い続けるうち、敵も味方も生き残るための知恵を身につけ、多様化した。

属性を持って強力化した敵に対し、対応する兵器を開発する地球軍。戦場は各地に広がり、戦いはいっそうの激化をみせる。

MARS TD +

http://mogera.jp/gameplay?gid=gm0000000206

mars_td_plus.jpg

レールの上を移動して目的地を目指す機関車のアクションゲーム。Wで前進・Sで後退しながら、GOALまで移動しよう。

ポイントでレールを切り替えたり、荷物を取っておかないといけないこともある。

http://www.freeworldgroup.com/games8/gameindex/choochoo.htm

choochoo.jpg 

日本列島列車大行進 2009 [DVD]
日本列島列車大行進 2009 [DVD] ビコム列車大行進シリーズ

ビコム 2008-12-06
売り上げランキング : 17915

おすすめ平均 star
starまあまあ
star参考になった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Crop Circlesは、ゲーム開始前に通路を自由に作成できるのが特徴の防衛ゲーム。後々砲台を効率よく設置しやすい通路の配置を考えるのも重要となっている。

通路の作成は数箇所の曲がり角のポイントを移動することで変更できる。

Crop Circles

通路を作成する防衛ゲーム

女性ユーザーの多いオンラインゲーム
「グランドファンタジア精霊物語」

プレイヤーは精霊使いとなり、グランドファンタジアをよみがえらせ、世界を救う冒険の旅をしていく。精霊は冒険を通じて成長し、アイテムの収集や生産、戦闘の補助などでプレイヤーを助けてくれる。

他に、ダンジョンを作ることの出来る「インスタンスダンジョンシステム」など