2010年3月アーカイブ

熱血三国とは、ブラウザで遊ぶ三国志を舞台にしたシミュレーションゲームである。

本作で、プレイヤーは領地(城)を所有する君主となって、城を経営し、資源を生産、軍備を拡張して、戦争を行っていく。そして、プレイヤーは条件をそろえることで出世することが出来るのだが、最終的に、一つしかないポストである宰相の地位を目指して他のプレイヤーと争っていくことになる。

例えば、地域ごとにある県令というポストは、県城を占領することで手に入れることが出来る。その上には、いくつかの県を支配する郡があり、郡城があるという具合だ。最終的に都城を支配したものが中華を支配できるので、プレイヤーはそこを目指してしのぎを削っていくことになる。

戦闘

戦闘システムも、戦闘に指揮を出せるシステムなので、直接指揮すれば、少数で大群を倒せるというところも遣り甲斐がある。戦闘でアイテムを取得することがあるのだが、こういう劣勢を覆すような戦闘の時ほどアイテムが出やすいのです。

対人戦には宣戦布告システムがあり、宣戦布告から8時間は攻撃できないという仕組みがあり、一定の秩序を形成しています。

採集

領地を占領するとそこで採集を行うことが出来、出世に必要な宝石類を手に入れることが出来ます。

クエスト

クエストがそれなりの量あるので、やっていくうちにそれなりの成長を遂げることは出来る。毎日一回課金なしで出来るルーレットでアイテムを手に入れることが出来るのだが、いいのを引いたら成長も一段と早くなる(もちろん課金すればry)。なお、課金する場合はルーレット経由でアイテムを集めたほうが何かと経済的だという話です。

ブラウザで遊べる本格MMOシューティングゲーム「ダークオービット」

宇宙を舞台にしたリアルタイム多人数参加型の特徴あるシューティングゲームである本作は、既存のフラッシュゲームなどで遊んでいた人たちが気軽に遊びやすいブラウザというプラットフォームで、MMOという対人要素を取り入れていることに成功している。

ライバルがフリーのフラッシュゲームであり、努力は並々ではないのだ。

 

三国志アクションRPG
三国志ファン必遊のアクションRPG蒼天登場。


モンスターの襲撃からの防衛、防衛するための武器・防具の生産、武器・防具の生産のための素材調達、といった「生活」「生産」「戦闘」が密接に関わりあうアルカディアサーガの世界。世界は常に動いており、ログインしていない間にも外敵からの襲撃に遭う恐れも。たった一つの行動が、生存につながるか、滅亡の一途を辿ることとなるか、常に緊迫した世界が繰り広げられます!(引用)

オンラインゲームの野球ゲームもいろいろとあるけれど、何を決め手にするかということ、

ノスタルジーを前面にしてここに「ファミスタ」参入。

固定ファンが集まるので、盛り上がりやすいというのは長所。

 

フラゴリアはブラウザで遊べる本格派MMORPG。

グラフィックにおいてもなんら遜色ないレベルで、違いといえば、ダウンロード⇒インストールの過程がなくなったことぐらい。もう、面倒な過程を踏まなくていい。

ここは、とりあえずやってみるという選択肢のみだろう。